プチセレビューティー

プチセレビューティー:美容ブロガー・ミリィによるプチセレブ気分になれる女子力アップ・美アイテム紹介♪

*

ブラデリスニューヨークへフィッティングへ行ってきました☆

      2016/08/14

プチセレ度:★★★★



レポートが遅くなりましたが、先日ブラデリスニューヨークへフィッティングへやっと行ってきました。
アメブロの方には少し書いたんですけれど、それはそれは予約が取れなくて驚きました。
アタシは心斎橋店でフィッティングをお願いしたんですが、予約した時点で約半月待ち。
でもね、行ってみて思ったんですけれど、これだけ丁寧に見てもらえるなら仕方ないかな~と思いました。
一人に対してかなり時間を割いてくださるので、それだけ予約が殺到するのも当然なのかもです。

親切丁寧なフィッティングで下着の正しいサイズや付け方を学ぶブラデリス☆

ブラデリスニューヨークブラデリスニューヨーク

ブラデリスは、公式オンラインストアブラデリス楽天市場店があり、全国どこからでも手に入れることができます。
ショップは日本国内に現在16店舗。
オンラインショップと実店舗の違いですが、実店舗は当たり前ですがフィッティングをしていただけるのと、お直しが無料でしてもらえます♡
購入後、1ヶ月~2ヶ月位でボディチェックをしてもらえるサービスもあります。
オンラインショップは、全国どこからでも手に入るのと、セール品などが常にあったりするのでお得に手に入れることができます。
サイズが合わないなどの時には、交換手数料や指定期間等の制約がありますが、交換には応じていただけます。
よくあるパターンとして、一度店舗でフィッティングをして、後から追加購入はオンラインで…という人が多いみたいです。

ブラデリスニューヨーク

フィッティングの流れは、
1:簡単な問診表記入
2:それに合わせてのカウンセリング
3:サイズ採寸
4:現在の下着が正しくつけられているかチェック
5:ブラデリスの下着を実際にフィッティング
…という具合。
全体で1時間程度だったかと思います。
アタシはブラだけみてもらいましたが、ショーツやナイトブラ等もチェックしてもらえます。

そんな具合で笑顔が素敵なスタッフさんと楽しくフィッティングをお願いしたんですが、今までつけていたブラよりもアンダー1サイズダウン、カップ2サイズアップという衝撃結果に(笑)
どーりでブラが合わないと感じ出しているわけでした。
早くいけばよかった…
ただ、このサイズはあくまでブラデリスのサイズ感なので、他のメーカーのブラを選ぶ際にはまたサイズが変わる可能性が高いので、その際にはまたチェックしてみてもらってくださいとのことでした。

ブラデリスStep1でもちょっと違う☆定番プリマブラとケーシーデミブラの違い

ブラデリスニューヨーク上:ブラデリスニューヨーク ケーシーデミブラ(Step1)
下:ブラデリスニューヨーク プリマブラ(Step1)

そんなわけで、フィッティング後購入したのがこちらの2点です。
ブラデリスは、Step1・2・3という段階で育乳を目指します。
最初のStep1でバージスラインを作り、Step2でお肉を中心に集めて高さを作り、Step3で更にお肉を集めたうえで形を整える…というような段階でバストラインを整えていくのを目的としています。
人によってどこからスタートするとかは若干違うようですが、大半の人がStep1からスタートするようです。

アタシのバストの悩みは、卒乳後特にデコルテの下辺りのボリュームが無くなったこと。
こちらを悩みに挙げる方は多いそう。
その理由としては、バストを支えるクーパー靭帯が伸びたり切れたりするからなんだそうです。
年齢とともに起こりやすい変化ですが、特に授乳時に引っ張られることによって起こりやすいんですって。

ただ、アタシの場合ひどく伸びたり切れたりしているようではなかったので、あとはしっかりとバストラインを整えていけるように頑張るのみ(笑)
まずは乱れたバージスを整えていくところからスタートです。

で、こちらのプリマブラとケーシーデミブラの2点をご紹介いただいたんです。
プリマブラはブラデリスでも超定番。
なにか悩んだらまずこれを試すべしというくらいの定番品です。
ケーシーデミブラは、今年新発売のシリーズですが、プリマブラよりも少し柔らかくできているので着用感がプリマに比べて少し軽めです。

ブラデリスニューヨーク

プリマはストラップの付け根部分が三角になっていて、脇に逃げるお肉をより集めることが出来ます。

ブラデリスニューヨーク

プリマのほうがアンダーがしっかりした着用感です。
ケーシーデミブラは、メッシュで柔らかくアンダーの締めつけ感が少ないのですが、3段ホックでホールド感はちゃんとキープ。

ブラデリスニューヨーク

一番大きな違いは、ワイヤーの形だとアタシは思いました。
プリマブラの方がワイヤーの内側が深くまであって、外側も少し内側に入っているのがわかりますか?
ケーシーデミブラの方が少し広めの作りなイメージです。

ブラデリスニューヨーク

こちらの画像で見ていただけると、ワイヤーの広がり感がわかると思います。
黒いケーシーデミブラの方が外にワイヤーがきています。
プリマの方は、外側のワイヤーが内寄りな上に高めの位置までくるので、着用した時に脇にワイヤーがあたって気になる…という人もいるそうです。
ポイントなんですが、プリマのほうが1サイズ大きめの作りになるので、同じサイズでもプリマは1サイズ小さいカップを選ぶのが正解ですヨ。

ちなみにStep1の中でもプリマがより初心者向き、ケーシーデミブラがその2段階目になるそうです。
アタシはどちらからでも良いよ~と言われたので、両方1本ずつ試すことにしました。
着用感はケーシーデミブラの方が断然楽なんですが、ホールド感はプリマブラのほうがしっかりした感じがあるので、その時々で使い分けしています。

今は暑いので、ついついブラキャミとか楽な方にしがちなんですが(笑)
ちょっと真面目にバストケアをしようという気に今はなっているので頑張って育乳目指そうと思います。
9月にボディチェック予約入れてあるので、また少しでも変化があると良いな~。
オンラインショップはセール品などもあるので、こちらで次は買うかもです。

それにしても可愛い下着がいっぱいでテンションめちゃくちゃ上がります。
これが補正ブラとはとても思えないかわいさ♡
センス良いんですよね~。ホント。
今後のブラデリスからも目が離せません♪

ブラデリスニューヨーク

ミリィの日常・最新記事はこちらから♡
>>>ミリィのプチセレブデイズ








 - インナー・下着, バストケア, ファッション・雑貨, ボディケア , , , ,