プチセレビューティー

プチセレビューティー:美容ブロガー・ミリィによるプチセレブ気分になれる女子力アップ・美アイテム紹介♪

*

センシニティカプセルのおかげでインフルエンザを免れた!☆

   

プチセレ度:★★★★★



2018年が明けましたね。
今年ものんびりマイペースに更新していきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

さて、年末ですが、クリスマスの日の夕方位から娘ちゃんが高熱を出し、インフルエンザA型発症…
アタシの2017年はそこで時が止まりました。
おかげで大晦日まで引きこもり生活。
熱が出ている娘ちゃんが心細くなったのか常に傍にいてくれと訴えるため、寄り添って寝たりしていた上に、後半気管支炎併発し、咳が止まらない→咳出過ぎで嘔吐…を繰り返しました…
飛沫感染であるインフルエンザは、咳などで伝染ることが多い病気。
もう、絶対アタシも伝染る…と思いながらの看病でした…が。
耐えた!耐えました!
すごい!よく頑張った!(笑)

センシンレンはインフルエンザの薬として扱う国もあるハーブ

センシニティカプセルベーシックグリーン

センシンレンは、元々東南アジアに自生する植物で、古くからインドのアーユルヴェーダではよく利用されてきました。

抗炎症作用があると言われてきましたが、近年の研究によって様々なことが分かってきています。
ちなみに中国の保健省では、インフルエンザの薬としてセンシンレンをピックアップしているそう。

ちなみに、日本でインフルエンザの薬としてよく使われているタミフルも元々は香辛料の八角から抽出された成分なんですよね。
今回娘ちゃんにも処方されました。
こうした薬の多くの元をたどると、結局そういうものがベースの薬って結構多かったりします。

インフルエンザの薬として飲む…というのに関しては、病院で処方されるわけではないので真偽は確かではありませんが、免疫力をあげて風邪などにかかりにくくしたり、かかったとしても軽くしてくれたりするような力がある…というのはなんとなく実感していました。
なぜなら、秋~冬の季節の変わり目には毎年必ず風邪を引いていたのに今シーズンは大丈夫だった…とか、とにかくすぐに風邪をひく旦那さんが全然引いていない…とか、色々と実感するとこが多くて、センシニティは我が家では無くてはならないサプリになっていました。

とりあえず、娘ちゃんがインフルエンザだと分かってから、夫婦でいつもは4錠飲んでいたところを飲む量増やしました。
アタシはグリーン4錠にオレンジ4錠を寝る前に飲みました。
旦那さんは、朝晩グリーンかオレンジを6錠ずつ飲んだそうです。

センシニティカプセル リカバリーオレンジ

正直、センシンレンのちからをダイレクトに感じるならばグリーンだけで良かったんですが、残量的な問題で(笑)
オレンジ併用しました。
グリーンだけ飲み続けたらグリーンがすぐに無くなると思ったので。
でも、オレンジに入っているL-オルニチンやマカ、牡蠣エキスで元気をキープしたい…というのもありました。
牡蠣エキスとか、タウリンが豊富なので、栄養ドリンクと同じような力があるからです。

ちなみに我が家はただいま毎月グリーン2袋、オレンジ1袋を夫婦で定期で買っています。
グリーンは毎日飲んでいて、疲れが酷い時とかお酒を呑む時、体調がちょっと微妙な時にオレンジを追加しているカンジです。
それで大抵大きく体調を崩すことなく乗り越えられています。

そんな感じで、なんとかインフルエンザに伝染ることなく乗り越えられました!
娘ちゃんも丸4日高熱でしんどい思いをさせてかわいそうでしたが、ここで親までかかったらもっとしんどかったのでアタシたちが耐えられてホントに良かったです。

センシンレンでインフルエンザを寄せ付けない体作り

センシンレンの中に含まれる有効成分・アンドログラフォリドには、身体のホルモンバランスを整えて基礎体温を上げて免疫力をアップさせてくれる力があると言われています。
元々アタシの基礎体温は36℃前後で、更にすごい冷え性でした。
冬の寒い日だと、数十分外にいるだけで手先や足先がしびれてどーしよもなくなるくらい…なんですが、飲みだしてからそこまでひどい冷えを感じなくなりました。
あと、最近ジム通いをしていますが、センシニティをジムへ行く1時間位前に飲んでトレーニングをしていると汗の量が半端なく増えます。
センシニティで即実感できる効果としては、やっぱりお酒!と思っていたけれど、運動も即実感ですよ、ホント。
運動のパフォーマンスを上げたい人にはかなりオススメ!

基礎体温が1℃下がると免疫が30%下がると言われています。
基礎体温を高めでキープすることは、体の免疫力を高める上でも大事なこと。
センシンレンは、様々な病気を寄せ付けにくくする体作りに一役買ってくれるすごいハーブです。

ちなみに。
インフルエンザにかかった時にかかる費用ですが。
インフルエンザの検査料、検査判断料、初診料…で、自己負担3割の場合平均2,000円前後がかかります。
そして、薬を処方されて、その薬がだいたい1,500円程度。
なので、インフルエンザにかかると高熱で苦しいだけでなく、その体で病院へ行かないといけない上に、3,500円くらいの費用がかかるということになります。
そしてその間約1週間は仕事や学校などを休まないといけなくなる、更に身近な人に感染る可能性もある…という負のサイクルが待っています。

病気で苦しいだけでなく、仕事や学校を休まないといけないというのは社会的にもかなり辛いことですよね。
大事な仕事が入っていたり、テストがあったり。
インフルエンザの流行シーズンは、受験期間とも被りやすいので、学生さんたちにとっても体調管理は万全にしたいところ。

あ、センシニティカプセルですが、子供からお年寄りまで誰でも飲めます。
注意しないといけないのは、妊産婦だけかな。
あとは、極稀にアレルギーが出ることもあるそうですが、アレルギーに関しては、どんな食品でも出ることがあるのである程度しかたないことですね。

誰しもがインフルエンザになんてかかりたくないと思います。
身体の免疫力を高めてインフルエンザだけでなく様々な病気を寄せ付けない身体を普段から作っておくことがホントに大事だ…と改めて実感しています。

身近な人でインフルエンザにかかって、この距離感で生活していたら絶対に感染る…というような人にもセンシニティは超おすすめ!
絶対感染されたくない!と思うなら、是非センシニティをお試しください。
目の前で咳を何度もされたり、寄り添って寝たりしていても伝染らなかったアタシが言うのである程度説得力があるかと思っています。

ちなみに、2年前にどこから感染ったのかさっぱりわからないのですが、家族で1人でインフルエンザにかかりました…
(その後は1人で1週間位隔離生活をしたので、家族に感染ることはなかったのですが、色々辛かった…)
あの頃は、毎月風邪も引いてて冬中体調最悪の頃でした。
出産・卒乳して、一気に体調管理が難しくなった頃だったかなと思います。

アタシも、これからもセンシニティを継続して、インフルエンザをはじめとする様々な病気にかからないように予防していきたいと思います。

ミリィの日常・最新記事はこちらから♡
>>>ミリィのプチセレブデイズ








 - サプリメント, ヘルスケア・ダイエット , , , , ,