プチセレビューティー

プチセレビューティー:美容ブロガー・ミリィによるプチセレブ気分になれる女子力アップ・美アイテム紹介♪

*

うっかり日焼けの強い味方☆パワーローション☆

      2017/09/03

プチセレ度:★★★★



電子水+美容成分で出来たローション・パワーローションは、その名のとおりすごいパワーを発揮してくれるローションです。
実際に使ってみて、その実力に感心しているところです。
これホントスゴイ!

電子水って一体何?パワーローションの仕組みは?

パワーローション

パワーローションは、電子水をつくる会社が開発した、その名の通り美肌に向けて力を発揮してくれるローションです。

電子水って一体どんなもの?
…というと、細胞を更に小さな原子レベルにまでみていくと、原子核はプラスの性質を持っていて、その周りにマイナスの性質を持つ電子がくっついて出来ています。
マイナスの性質を持つ電子は、原子核から逃げやすく、身体はプラスに偏りがち。
プラスに偏ってくると、酸化が起こってきます。
抗酸化って、エイジングケアでは大事なキーワードですが、原子レベルで考えるとそういったことが起こっていたんですね。
年齢とともに電子は逃げていきやすくなるみたいです。
電子水って、マイナスの電子が原子核を覆うようについているから、腐らないんですよ。

パワーローションの美容成分は、20年以上高い売上を誇り、パラベンなど保存料の使用料など審査の厳しいスキンケア大学の「安全・高品質」のマークを獲得した㈱漢方堂本補の「塗る温泉クリーム」の成分をベースに、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタ、数多くの天然植物エキスを独自の割合で配合し化粧水として40~50代のお肌の悩みに一つでも多く応えられるように研究開発されたそうです。
成分表示にボトルの成分まで書いてるのって初めて見ました。
それだけ、変なものは使用していないよ~っていう自信の現れなんでしょうね。

電子水は、それ自体の細胞がすごく小さいので、浸透しやすく、それに解けている水溶性美容成分も小さな単位に生成されているため、肌への浸透力が高いのもポイントです。
これも、電子水生成技術に優れた電子水メーカーだからこそ出来た技術。
一度電子水生成器にかけたことで、美容成分もより細かくなっているそうです。
なので、ブースターとしてもOKだと思います。

パワーローション・オススメの使用方法は日焼け後の肌!

パワーローションは、美容成分の中でもいわゆる美白系の成分が結構はいっています。
プラセンタ・シャクヤクエキス・ドクダミエキス・ヨクイニンエキス・エイジツエキス・クララエキスなど、天然の植物から抽出された美白成分も多数入っています。
これらが電子化され、しっかり角質層の奥まで入っていくことで、メラニンの生成を抑えたり、古くなった角質のターンオーバーを促進し、透明感のある肌へ導いてくれるんですね。

で、今の時期に多いうっかり日焼け。
日焼け止めを使っていても、気付いたら汗で流れ落ちてしまったり、時間が経って効果が薄れてしまったり…という状態になり、日焼け対策をしているつもりでも焼けちゃったことってありませんか?
アタシ、この夏はそれがすっごい多くて、気付いたら肩から腕が真っ黒になっていました…
日焼け止めしてたのに!
やっぱり子供と一緒に色々と動いていたら、このうっかり日焼けがめちゃくちゃ多いです…
日傘さして動き回れないんですもん…

そんな訳で、パワーローションを肩~腕全体に毎日お風呂上がりに塗っていました。
1週間位でその力を何となく実感し、2週間でノースリーブの跡が消えました!
日焼けをするともともと黒さが落ちにくい方なんですが、これだけ早く実感したのは始めてです。

これ、1ボトルで190mlで、初回限定7,800円という価格なんですが、使ってみて全然高くないと思いました。
なぜなら、顔~首~肩~腕…と全体使っても、1回で顔2プッシュ・首~肩2プッシュ・腕片側全体で2プッシュずつ、計8プッシュ位しか使っていません。
全然減っていきません(笑)
ホント、多分これだけの使い方していても数カ月は余裕で持ちます。
スプレータイプなので無駄なく使えるというのもポイントなんでしょうね。
手やコットンに取りだすタイプって、結構多めに出して使っちゃいますもん。

パワーローション、そのネーミングに違わない、すごい力を兼ね備えたローションです。
うっかり日焼けで失敗した!と思う方。
これ1本で少しでも早くその日焼けから脱却できるので、是非お試しあれ♡

ミリィの日常・最新記事はこちらから♡
>>>ミリィのプチセレブデイズ








 - スキンケア, ローション , , , , , ,