プチセレビューティー

プチセレビューティー:美容ブロガー・ミリィによるプチセレブ気分になれる女子力アップ・美アイテム紹介♪

*

よーじやコスメティックでさっぱりうるおい肌を☆

      2017/11/17

プチセレ度:★★★★



京都のお土産・あぶらとり紙の代名詞とも言っても過言ではないよーじやさんって、スキンケアからメイクアイテム、メイク道具など、化粧品全般全てよーじやブランドで揃えられるって知っていました?
アタシはここまでラインが揃っているなんて知りませんでした。
一個一個こだわりが詰まったよーじやのスキンケアを今回ご紹介いただいたので、ここでも使用感などレポートさせてもらいます。

創業116年目!よーじやといえばあぶらとり紙…だけじゃないんです!

よーじや

明治34年、京都で誕生したよーじやさん。
もともと国枝商店という化粧品店としてスタート。
歯ブラシの代わりとなる楊枝が売られていた影響から、『よーじやさん』と呼ばれていたので、店名をよーじやにしたそうです。

舞台俳優さんから、肌がテカらないようなものがないか…と言われ、あぶらとり紙を開発し販売したところ、今ではあぶらとり紙の代名詞ともいうべきブランドとなりました。

よーじやの思い出といえば、中学の修学旅行が京都奈良大阪神戸だったんですが(今では住んでいるのに(笑))、その時よーじやのあぶらとり紙を買ってきてと親戚とかに頼まれて大量に買ったのを思い出します。
また、兄が京都に15年位住んでいたんですが、京都へ遊びに行った時に兄の友人とか知り合いからもらうものと言ったらよーじやのあぶらとり紙でした。
お手頃でかさばらない、実用的でお土産には最適なんですよね。
人気の理由もよく分かります。

よーじやのスキンケアは、そんなあぶらとり紙からヒントを得て作り出された商品になります。
さっぱりしているのにしっかり保湿してくれる…そんな使用感です。

びっくりしたんですが、スキンケアのステップが3つなんですよ。
洗顔→ローション→美容液の3つ。
…え?乳液やクリームは?
…と思ったんですが、美容液が十分その性質を持っている為いらないのだそうです。
天然のヒアルロン酸が全てに配合され、潤いを重ねていくようなイメージ。
もちろん無香料・無着色・アルコールフリーで肌に優しい仕様になっています。

では、一つ一つチェックしていきましょう♪

よーじやコスメティック☆洗顔

よーじやさんの洗顔は泡タイプと石鹸タイプの2種になります。
どちらもヒアルロン酸配合で、洗ってもしっかり潤いを与えてくれる仕様になっています。
石鹸は、出してみたら見た目が切り餅みたいでした(笑)

こちらが泡タイプのボトルから出した洗顔泡。
コットンの上にこうして置いてもらいましたが、全然泡が潰れませんでした。

で、こっちが固形石鹸タイプで泡立てた洗顔。
ふわふわした泡が結構簡単に作れます。
肌に乗せても優しい洗い心地。
仕上がりはさっぱりとした使用感です。

石鹸タイプは完全無添加で、今回プレゼンしていただいた雰囲気では、石鹸の方が使用感などはオススメなんだそうです。
ただ、めんどくさがりさんとか、朝の時間がないときは泡フォームタイプが良いよ~とのことでした。
泡タイプ楽ですよね(笑)

よーじやコスメティック☆うるおい化粧水

そしてこちらがローションです。
ローションの特徴はと言うと、ヒアルロン酸に加え、フルーツプロテクトエキスという複合成分が肌をしっとり潤わせてくれます。
成分を見ると、サンザシエキス(保湿)・ナツメ果実エキス(保湿)・グレープフルーツ果実エキス(バリア機能UP)・りんご果実エキス(抗酸化)・オレンジ果汁(保湿)・レモン果汁(美白・収れん)・ライム果汁(美白・収れん)などが入っていました。

コットンでつけるのを推奨されていました。
つけたカンジは、肌なじみが良くてサラッとした使用感。
イメージはサッパリタイプなのですが、保湿が不十分というような感覚はありません。
しっかり保湿はしながらサラッとするカンジ。

ベースに使っているのがただの水ではなく、植物水という植物からの抽出水を使っているところとかすごくこだわりを感じます。
ちなみにそれはシリーズ全てに共通するそうです。

よーじやコスメティック☆うるおい美容液

美容液は、通常の潤いタイプと美白タイプがありましたが、サンプルサイズは通常の潤いタイプのようです。
とろんとしたテクスチャで伸びが凄く良い。
で、肌に馴染むとあっという間にサラサラ肌に。
これくらいとろみのあるタイプだと、もう少しべたつくのじゃないかな…と思うんですが、馴染み方が半端なく自然。
このとろみはヒアルロン酸のとろみなんだそうです。

ローション、美容液と使った後の手。
ローションだけだと開き気味の毛穴もきゅっと締まり、なめらかな肌に。
なによりツルスベ系の肌になります。
サラッとした使用感だったので、正直なところ保水力に問題があるんじゃないかな…と思っていたんですが、意外に大丈夫。
肌の乾燥も殆ど感じません。

これだけでは肌の保湿が物足りない…という人は、保湿ジェルかシートマスクを使うのを推奨されていました。

こちらが保湿ジェル。
乾燥が気になるところに使うのですが、デイリーケアにも取り入れたくなるような使用感でした。
無着色なので、この黄色は天然の成分から出てきた色のようです。

よーじや店舗紹介

そういえば、よーじやカフェがインスタ映えするカプチーノを出してくれると話題になっていましたよね。
よーじやのあの顔をラテアートしてくれる…っていう。
そんなよーじやオリジナルのラテアートを模したチョコをいただきました♡
何このかわいさ!
これ、期間限定の商品だそうです。

京都ではよーじやは13店舗、その他、新大阪と羽田空港にショップがあります。
コスメを扱っているのは、祇園店、京都オークラ、三条店、大丸京都店のみ。
あと、関空・羽田・成田のDFSにも入っているそう。
外国人もこういうのは喜ぶだろうな~~~。
ちなみに化粧品やメイクグッズは通販もOKです。

メンズの化粧品の取扱もしていたり、先程も触れましたが人気でいつでも行列のカフェもあります。
カフェは、祇園・三条・嵐山・銀閣寺店に併設しているそうです。
そんなよーじやカフェから、11月25・26日に大丸京都の錦側入り口広場で、大人気の石窯ピザが出張してくるそうです。
お近くの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

あぶらとり紙だけではない、京都の舞妓さんや役者さんたちに愛されてきたよーじやのコスメ。
ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

よーじやコスメティック

ミリィの日常・最新記事はこちらから♡
>>>ミリィのプチセレブデイズ








 - スキンケア, ローション, 洗顔, 美容液 , ,