プチセレビューティー

プチセレビューティー:美容ブロガー・ミリィによるプチセレブ気分になれる女子力アップ・美アイテム紹介♪

*

バチェラー・ジャパンseason2エピソード9☆感想評価まとめネタバレあり☆

      2018/07/24

プチセレ度:★★★★★



バチェラージャパンシーズン2エピソード9の感想です。
ネタバレ有りなので、気にする方はお気をつけください。

3人まで絞られたバチェラーシーズン2!
バチェラーのご両親に女性陣が会って、いったいどんなことになるでしょうか…?

バチェラージャパンシーズン2の感想を最初から見る☆

一人目は小口那奈子さん!家庭的なお料理でバチェラーのご両親に好印象?!

今回は、女性陣全員がバチェラーのご両親を手料理でもてなすという企画になります。
最初の那奈子ちゃんはダークなニットとフレアスカートといった清楚なスタイルで登場。
さっと髪を束ね、料理の段取りもよく、テキパキとバチェラーにも支持をしながらお料理を進めます。
メニューは豆腐ハンバーグと豚汁といった家庭的な和食。

バチェラーが始まる時の両親インタビューで、バチェラー母が自分の息子に合う人なんかいるんか?みたいなかなり厳しく怖いイメージがあって、ごはんの途中、色々と話をふってもイマイチ反応が鈍かったんですよ。
でも、ななこちゃんが税理士を目指している…という話をしだした途端に母親の反応が変わる!(笑)
ここからはななこちゃんが今頑張っていることや、高校時代の留学話(ALSへ行っていた)などを聞いて、実はすごくななこちゃんが優秀なんだということが分かってからは急にノリノリになって色々と話が始まりました。

そして、バチェラーとご両親だけの会話になった時、父親はすごくいい子だった、母親はパーフェクト!という超高反応!
パーフェクトですよ、パーフェクト。
バチェラーも父親もビックリ。
ななこちゃんでもういいやんというノリになる(笑)

ななこちゃんに、母親がベタボメだった…ということを話して、ななこちゃんも喜んでいました。

京都生まれの京都育ち・倉田茉美さんは父母で評価が分かれる?!

まみちゃんは、事前にハンドメイドのランチョンマットを持参。
4つを組み合わせると、四つ葉のクローバーになるようなもので、それぞれイニシャルも入っているようです。
パープルのニットと青いフレアスカートでまみちゃんらしい雰囲気。
まみちゃん、全体を通してパープルの服多かったよね。

初対面。
ちなみにお料理は、まみちゃんはそれほど得意ではないということでしたが、メニューは洋梨のカプレーゼとしいたけの肉詰めということでした。
てんさい糖を使ったり、身体の事を考えたメニューをバチェラーに伝えながらのお料理でした。

食事の最中は、京都の話になって大盛り上がり。
バチェラーの父親が京都生まれの京都育ちで、バチェラーも京都で生まれた人なだけあり、母親的には京都生まれの京都育ちというだけですごく評価が上がったらしく(笑)
京都の話題でものすごく盛り上がっていました。

ただ、家庭環境の話になった時…
色々と複雑で、親が離婚している…ということを聞いてから父親の表情が少し曇る。

バチェラーとご両親だけの話になった時に、親戚縁者で離婚している者がいない…ということで、親が離婚しているということを父親がすごく気にしていました。
それについてバチェラーに言ったら、バチェラー激怒。
英語で『I don't care ×××』(ピーが入って何言ってるかわからないけれど多分スラングで汚い言葉)というように言葉を投げつける。
ただ、母親はまみちゃん自身を見ていてすごく良いと思う…と言われていました。

最後はバチェラーから求めてハグ。
お互い気疲れしたとは思うけれど、良い時間だったんじゃないかな…とまみちゃんも言っていました。

若尾綾香さんは地元山梨のワイン持参で☆バチェラー母との関係は?

最後に若様の番です。
若様は真っ白のふわふわニットのセットアップで登場。
メニューはかぼちゃのスープと鶏胸肉のはちみつ味噌漬けだそうで。
エプロンつけあいっこ。
何だこのカップル感(笑)
お料理は手順をちょいちょい間違えたりとかして、若様でも緊張するんだ…という一面が見れてちょっと可愛かったです。

若様持参の山梨ワインで乾杯!
3人目ともなると、ご両親もちょっと慣れてきた感じがありますね。

自身の家庭の話やモデルの話などをされたり、バチェラーの話をご両親に聞いたりして過ごされていましたが、なんとなくご両親の反応が鈍く感じたのはなんでかなぁ…
若様がどんな人が嫁に来てくれたら良いですか?と聞いたときとかものすごく反応鈍かった。
若様の質問は失敗しちゃった感満載。

途中でバチェラーと父親が退出し、若様と母親二人になりましたが、会話盛り上がらず…
どーなるんだこの二人。
…でも、アタシが母親だったら若様は違うって思っちゃいそう。
若様の自信満々な雰囲気が、姑になるとしたらなんか…ね。

ご両親の感想としては、バチェラーと似ているところが多く、お互いを補えるような関係性は難しいんじゃないか…という感想でした。
3人の中で、ご両親の反応が最も悪かったイメージ。
結構自分が自分が…みたいに、自分がどれだけ頑張ってきた…というアピールをガンガンしているのが気になったみたいです。

スタジオトークでは、このふわふわの白のセットアップはご両親とのご対面には不相応という意見が飛び交っていました。
ななこちゃんやまみちゃんが親受けしそうなスタイルだっただけに、親受けしにくそうなスタイルは不評だった。
なんとなく分かるかも…なぁ。

ご両親対面後、バチェラーが選んだ女性は?落ちる女性は誰?

そしてローズセレモニー。
ローズセレモニーのためだけに作られたようなセットですよね。
ハッとするほどキレイですね。

バチェラーは、それぞれの女性陣の好きなところをこう表現されていました。
ななこちゃんは冒険家としての空気感。
まみちゃんは優しさ。
若様はギャップ。
…なんだそうで。
さぁ、バチェラーの答えは…?

バチェラーが選んだのは…
ななこちゃんとまみちゃん。
若様がここでサヨナラすることになりました。

若様遂に落ちたか~。

ご両親の評価で最も微妙だったのが若様でしたもんね。
それに加え、それぞれの女性陣の好きなところの表現で、若様はギャップ…と言われていましたが、これって最初だけでだんだんそのギャップが当たり前になったらどーでも良くなる部分じゃないの?みたいなこともちょっと思いました。
あと、若様が女性陣の前と自分の前でどれだけ態度が変わるかを知ってしまったら嫌になる可能性もありますしね。

若様が最後に、ななこちゃんとまみちゃんに一言。
『良い女って認めてあげる』
…バチェラーの前で初めて、女性に対しての女王様な雰囲気での発言を見せました。

そして、バチェラーとのお別れで初めて…

ほっぺにチュ。

この後のインタビューで、若様も号泣。
やっと自分の素の部分を見せられたのに…との声でした。
いつでもどんなときでも美しくあれ…という若尾塾の教えを、最後まで実践していた若様でした。

次回遂に最終回です。
最後はシンガポールに3人で行くそうです!
アタシ自身、ここまでの感想はある程度のところまで観てから書いていたのですが(なので、この子どうせ後からローズ貰えないのにな…とか思いながら途中で感想書いていました(笑))、最終話はまだ観ていません。
今からドキドキしながら観たいと思っています。
バチェラージャパンシーズン2第10話(最終話)の感想へ続く!

ちなみに、9話のあとにななこちゃんとまみちゃん以外の女性陣でのスタジオトークがありますよ♡
バチェラーやスタジオ陣(今田さん、藤森くん、指原ちゃん)でのぶっちゃけトーク、めちゃくちゃおもしろかったので、是非Amazonプライム・ビデオで観てください♡

amazon prime独占配信!登録から30日間は無料で観られます☆今なら一気見可能!

ミリィの日常・最新記事はこちらから♡
>>>ミリィのプチセレブデイズ








 - Amazonプライム , ,