プチセレビューティー

プチセレビューティー:美容ブロガー・ミリィによるプチセレブ気分になれる女子力アップ・美アイテム紹介♪

*

バチェラー・ジャパンseason2エピソード1☆感想評価まとめネタバレあり☆

      2018/06/12

プチセレ度:★★★★★



最近CMでもガンガン流れているので、気になる!って言う方も大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか?
バチェラー・ジャパンのシーズン2がついにスタートしましたね!!!
もう、ずっとずっとものすごく楽しみにしていて、やーっとスタートしたので1話ずつまとめていこうかと思います。
ネタバレも多数あるので、ネタバレは嫌だ!という方は以下読まないように気をつけて下さい。

バチェラー・ジャパンseason2/放送前の出演者プロフィールまとめはこちらから

バチェラー・ジャパンseason2を楽しむために…

バチェラー・ジャパンseason2

今回は、サイバーエージェントの幹部・小柳津林太郎さんがバチェラーです。
女性は20名スタート。(シーズン1は25名でした)
シーズン1と同じく、エピソード1は初対面の大事な回。
まずは自己アピールをするために、参加女性一人一人がリムジンで乗り付けて自分のアピールポイントを含めて自己紹介をしていきます。
その後はカクテルパーティー。
そして最初のローズセレモニーです。

※バチェラーを初めてお楽しみになる方のための簡単な説明※
バチェラー(結婚したい男性)1名に対して複数の女性(今回は20名)が様々なイベントを通して恋愛をしていく番組。
アメリカ発祥ですが、現在世界各国でバチェラーが作成されています。
セレブなイベントが多く、見ているだけできらびやかな世界が楽しめちゃうのもポイント。
毎回最後に行われるローズセレモニーで、数人の女性が脱落しながら、最終的に結婚したい一人をバチェラーが選んでいきます。
男性一人に対して複数の女性なのですが、それだけの価値のある男性がバチェラーとして選ばれています。

<用語説明>
ローズセレモニー:各エピソードの最後に行われるセレモニー。ローズを渡された女性は次のエピソードにいけるけれど、もらえなかったらここでサヨナラ。
サプライズローズ:イベント途中でローズセレモニーを待たずに渡されるローズ。このローズをもらうと自動的に次のエピソードにいける。
グループデート:バチェラーと複数の女性でのデート。
2ショットデート:二人きりでのデート。
2on1デート:女性2名とバチェラーでのデート。最後にどちらかの女性にサプライズローズが渡され、渡されなかった女性はここでサヨナラが決定。

シーズン1までは本編とは別にトークのエピソードがありましたが、今回は番組中に組み込まれたスタジオでのトーク。
こっちの方が見やすいし共感しやすいからいいな~。
トークエピソードでの進行は今田さん、藤森くん、指原ちゃんの3人です。
この3人なら間違いなく盛り上げてくれるので安心して見ていられるのもポイント高いですね。

バチェラー・ジャパンシーズン2☆最初のご対面でバチェラーが最も意識したのは?

今回もきらびやかなドレスで女性達がさっそうと登場してきました。
色々なアピールの仕方をみなさんされていましたが、バスケが趣味のバチェラーに、ボールをパスしてアピールしたのが岡田茉里乃さん。
元々バスケをしていて、滋賀県のオールスターにも選ばれたことがあるほど本格的なバスケプレイヤー。

他にも、イラストや書を渡したり、手作りの名刺入れをあげたり、ワインを渡したり、ダンスをしたり、いきなりハグを求めたり…と色々なアピールをみなさんされていました。

で、その後のカクテルパーティー。

福良茉莉果さんに目がいってしゃーない。
彼女のダイナマイトバディとコロコロ変わる豊かな表情をついつい見ちゃいます。
指原ちゃんも気になって仕方がないって言っていましたが、気持ちわかる(笑)

ほら、まりかちゃん、2ショットでいきなり抱きつくし(笑)
バチェラーも一番インパクトがあったって言うてましたね。

何人かとガーデンの方で2ショットトークをしに行かれていましたが、まぁ最初なのでそんなにガツガツした感じになる人もあまりいなくて進んで行きました。

この初回に限ってですが、ファーストインプレッションローズというものが存在していまして。
シーズン1はあの鶴さんが貰ったやつ!
第一印象でもっとも気に入った人に渡すローズで、これもローズセレモニーを待たずに次エピソードにいけるローズです。
それだけでなく、しばらくはファーストインプレッションローズをもらえた子が一番注目されるし、女性の中でも一歩も二歩も進んだ存在として扱われます。

バチェラーが渡したファーストインプレッションローズは…

バスケットボールをパスしたまりのちゃん。
やっぱり好きなことを一緒にやれそうなまりのちゃんでしたね!
雰囲気良かったのでなんとなく想像はしていましたが、その後の他の女性陣の嫉妬と羨望のトークが痛々しくて(笑)
こういうバチェラーの演出、いつ見ても笑えてきますわ。

バチェラー・ジャパンseason2☆エピソード1のローズセレモニー脱落者は?

初めてのローズセレモニー。
今回は5名脱落し、15名が次エピソードへいくことになります。

正直、この段階で落とされるって第一印象に残らなかったってのがすごく大きい気がするんですよ。
なので、女性達には、彼とは縁がなかった思ってすぐ気持ちを切り替えて次に進んだ方がいいよねって思っちゃいます。
あんまり沈むほど出会ってもないでしょって言うか。
もしかしたら全然しゃべってもないかもしれないし。

で、落ちたのはこちらの5名。

瀬口美乃さん
加藤優花さん
城戸梨沙さん
田中響子さん
上野彩さん
…以上。

なんとなく納得できる人もいれば、この人最初に落としちゃうんだっていう人もいてビミョーなバランス感だと思いました。
基本的に女性ばっかりの中で自己アピールが出来ない人たちが選ばれなかったような印象です。
残りそうと思った人は残るべくして残った感もありますね。
だから仕方ない…ですよね。

エピソード1での注目は、やっぱりまりのちゃんとまりかちゃんでしょう!
まりのちゃんはかなりリードした感があるし、まりかちゃんのグイグイいく感じは見ていて面白いから嫌いじゃない(笑)

以上、バチェラー・ジャパンseason2エピソード1の感想でした。

最後のスタジオトークでこちらの方が出てきたのが一番テンションあがりました(笑)

ゆきぽよ~☆
シーズン1に出ていた以外にも、アメリカのバチェラーにも出たんだそうで。
すごいな、ゆきぽよ。
怖いもんなしだな(笑)

では、バチェラー・ジャパンseason2エピソード2の感想に続く!

amazon prime独占配信!登録から30日間は無料で観られます☆

ミリィの日常・最新記事はこちらから♡
>>>ミリィのプチセレブデイズ








 - Amazonプライム , , ,