プチセレビューティー

プチセレビューティー:美容ブロガー・ミリィによるプチセレブ気分になれる女子力アップ・美アイテム紹介♪

*

バチェラー・ジャパンseason2エピソード7☆感想評価まとめネタバレあり☆

      2018/07/05

プチセレ度:★★★★★



バチェラージャパンシーズン2エピソード7の感想です。
ネタバレ有りなので、気にする方はお気をつけください。

↑今回のキーウーマン

バチェラージャパンシーズン2の感想を最初から見る☆

残り5名まで絞られたバチェラー2!2ショットデートであんなところへ?!

遂に5名まで絞られてきました。
今回1名脱落したら、次回は遂に女性の実家へバチェラーが訪問することになります。

東京へ戻ってきて、女性陣の滞在先のホテルへバチェラーがやってきました。
久しぶりだったようで(バチェラーのロケは2ヶ月に渡るらしいのですが、ちょっと間が空いたんですかね?)皆でテンション上がってのトークタイム。
カクテルパーティー以外でのこういった場って今までなかったのでちょっと新鮮な気分でした。

そして、そこへ若様の過去の男性についての話題に。
でも、若様はイマイチちゃんと話をせず、女性でも男性でも家に遊びに来たらご飯を作ったり洗濯をしたりする…という謎回答をして皆にちょっと引かれたりしちゃう。
ごはんはともかく、洗濯って何?みたいな。
自分のことを語るのがとにかく苦手な若様が戸惑っていて、そんな姿が後々キーになってきます…

まぁ、でも今回は全部2ショットデート。
まず誘われたのはこの人!

まりかちゃん!
東京・沖縄・軽井沢…
様々なところで数々のデートを繰り広げてきましたが、まりかちゃんの2ショットデートは初です!
声をかけられて倒れ込むように嬉し泣きをしたまりかちゃん。
素直に良かったね~と思えてしまいました。

そしてそのまま二人でお出かけ。
行った先は…

グランドニッコー東京のチャペルでした。
チャペルって!(笑)
初めての2ショットデートでいきなりそこ?!

雰囲気抜群の中、二人での込み入った会話が始まります。
まりかちゃんのおうちは、両親が離婚して女手ひとつで母親が育ててくれたそうです。
色々あったことを思い出して、号泣しだすまりかちゃんを慰めるバチェラー。

そんな時にふと出したプレゼントの包。
実は、まりかちゃんのお誕生日だったそうで。
ストールのバースディプレゼント!

大喜びのまりかちゃん。
いつにもました近い距離感で喜びを表現していてまりかちゃんらしかったです。

2ショットデート二人目は?大阪へ移動してのバチェラー思い出デート!

二人目に呼ばれたのは、あの自信満々美女・若様でした。
招待状に入っていたのは、関空へのチケット。
まさかの大阪への日帰り移動でした。

そして行った先は…

バチェラーの母校・PL学園!
バチェラーってPL出身だったんだ。

二人で学校内を散策し、当時のバチェラーの思い出を語ります。
どーでもいいんですが、PLって男女交際禁止なんですね。
ちょっとビックリ。

それから場所を移動して、バチェラーの親友に会うことに…

親友に会うイベント、シーズン1でもありましたよね。
一番最後の方だったけれど。
正直、親友に会うイベントってバチェラー自身がどうしていいからわからないから客観的な評価をして欲しい…という側面が大きそうなイメージがあります。
選びたいから会って欲しいと言うのではなく、悩んでいるけれどどう思う?って感じで。

今回はバチェラーの卒アル見たりとか、親友から見たバチェラーについて若様が色々と聞いていました。
バチェラーは実はおっぱい星人だとか、高校の時男女交際禁止でありながら付き合っていた子はどれ?とか。

最後は若様が最初の頃に比べたらだいぶ素直な自分自身を出せるようになってきた雰囲気が伝わってくる状態でした。

最後の2ショットデートはバチェラー行きつけのバー☆意外な彼女の反応にバチェラー焦る!

最後の2ショットデートはななこちゃんが誘われました。
バチェラー行きつけのバーへ…ということでしたが、なんとなく今までとは雰囲気が違うななこちゃん。
いろいろと喋っている間に、沖縄の2ショット以来放置されているような気分になっていたななこちゃんからバチェラーに対しての気持ちがあやふやなものになってきたということを聞かされて、バチェラーは大ショックを受ける…

この顔。
自分に腹が立つ…と言っていました。
ある意味安牌だと思っていたんでしょうね、ななこちゃんには。
自分の気持は伝わっている…と思っていたのに、実は全く伝わっていなくてななこちゃんを不安にさせていた…ということなんでしょうね。

悩むななこちゃん。
今回の参加女性の中で群を抜いてスタイルの良いななこちゃんのこういうシルエットはホント映える。

さぁ、どうなるんでしょう?

そして本当に最後のカクテルパーティー☆バチェラーが振り回されるローズの行方は?

バチェラーシーズン2で、最後のカクテルパーティーになります。
5対1ですが、今回2ショットデートへ行けなかった二人との2ショットタイムを設けることに。
まずはあずあずから。

あずあず、いつもと雰囲気違うヘアスタイルとドレスで、バチェラーから今まで一番きれいと言われてテンション上がる。
そして、将来結婚したら、相手が仕事ができなくなっても自分が支える、実は貯金もそれなりにしているという具体的な話をしだしました。

いやぁ…
よくわかんないんですが、バチェラーコレにはちょっと引いちゃったんじゃないかな。
だって、将来っていうのをいつぐらいのことを指すのかはわかりませんが、少なくとも自分は大手企業でそれなりの役について仕事をしている立場。
方やただのプロ野球チームの元チアリーダー。
貯金がどーの…って言われても…ねぇ。
お金の問題じゃないよね、バチェラーにとっては。
あずあずがどういった事を考えているのかはわかりませんが、恥ずかしい一言だって言うことには気付いたほうが良いと思いました。

それからまみちゃんとの2ショットタイム。

沖縄での2ショットデートは、今までのどのデートよりも記憶に残っているし、楽しかった…というようなことをバチェラーが語っていました。
あの時の二人の雰囲気は最強だったとアタシも思います。
長野では誘えなかったけれど、まぁそれは仕方ないよね。

そして時間ギリギリでななこちゃんがちょっと話をしたい…と言ってバチェラーを誘い出して、前日の揺れているという話についてまた語りだしました。

『昨日のあの後、もう一度よく考えたけれどやっぱりバチェラーが好き』
…というような内容で、バチェラー更に困惑(笑)

そんな混乱状態の中、ローズセレモニーの時間に…

最後サヨナラしたのは…

あずあずでした。
…まぁそうなるよね。
そう思いました。
今までよくあずあずを残したな…と思っちゃいましたもん。
女性陣からは結構嫌われている上に、バチェラーへの過剰な愛情表現は見ていて疲れる人だな…と思いました。
バチェラーへの気持ちが最も強い…というのはよくわかりましたが、表現の仕方が下手くそなんですよ。
重すぎて大変な女…というイメージが定着しちゃったんじゃないかと思いました。

さ、次は遂に女性陣のお宅訪問です。
すごい豪邸とかもあるので期待してシーズン8の感想へどうぞ♪

amazon prime独占配信!登録から30日間は無料で観られます☆

ミリィの日常・最新記事はこちらから♡
>>>ミリィのプチセレブデイズ








 - Amazonプライム , ,