プチセレビューティー

プチセレビューティー:美容ブロガー・ミリィによるプチセレブ気分になれる女子力アップ・美アイテム紹介♪

*

バチェラー・ジャパンseason2エピソード5☆感想評価まとめネタバレあり☆

      2018/06/28

プチセレ度:★★★★★



バチェラージャパンシーズン2エピソード5の感想です。
ネタバレ有りなので、気にする方はお気をつけください。

バチェラージャパンシーズン2の感想を最初から見る☆

沖縄Part2!最初は2ショット2連発からスタート☆お相手は?

沖縄Part2は、2ショットデートを告げられたところからスタートです。
一人目はももちゃん!

二人目はななこちゃん!
たまたまなんですが、ふたりの驚く絵面の後ろのうてさんとあずあずの表情が絶妙すぎてしまった。

ももちゃん→ななこちゃんの順での2ショットとなりますが、海の上でのクルージングデートとなりました。

ももちゃんは、海が苦手なのだそうで。
なので、基本的に船の上でお酒を飲みながらのデート。
苦手ながらも、シーカヤックに乗る。

ももちゃんよく頑張ったと思う(笑)
でも、船の上でのマッタリデートは雰囲気良かったです。
指輪ネタ(結婚するまで指輪は一切つけない)というお話をされていました。

で、その後バトンタッチして…

ななこちゃん。
彼女は海が大好きだそうなので、一緒にシュノーケリング。

今回初めて知ったのですが、ななこちゃんは左の肩甲骨にタトゥを入れていて、それも意味があって。
世界に羽ばたく…ということと、自分は自分らしく幸せになる…というような思いが込められているそうです。
彼女、高校時代に1年ほど留学していたそうで英語もペラペラなんですが、それも全部英語で説明していて、バチェラーはそんな彼女にうっとりしている感がすごくあった。
結婚に対しての考えとかを話し合ったり、わりと話も具体的だった気がします。

ほら、ちゅーしてるし(笑)

バトル勃発!トラブル続出のマリンアクティブグループデート!

2ショット2連発の最中の女性陣のオフショットが結構面白かったです。
ももちゃんとななこちゃんがどうして選ばれたとか、バラは貰ってこれる来れない…ネタとか。

その間に次のデートについてのお誘いメッセージも来ました。
内容は、残った人全員(ももちゃん・ななこちゃん以外)でのグループデート。
内容はマリンアクティブでのデートだったのですが、その時にふとしたバチェラーの言葉にあの若様が傷つく。

バチェラーのセリフにこんなふうにテロップ入ることって今までなかったので、かなり衝撃的発言だったという印象。
その後の若様。

バチェラーの前で涙してしまう…
若様のこういう弱いところはじめて見ましたが、若様はひとりでやっていけそうとかそういうことをよく言われるらしく、バチェラーにも言われたことが相当ショックだったようです。

そして別のところでは…

うてさんがかなーり積極的なアピール。
を繰り広げる。
その中で、『わたしのことをどう思っている?』とついつい聞いてしまううてさん。
バチェラーの返答が、『模索中』…
これは結構ショックかも…というような内容で、スタジオトークでもかなり話題になっていました。
うてさんは、『好き好き大好き!わたしがこれだけ好きなんだからわたしのことだけ考えて!わたしのことだけ見て!』みたいな雰囲気をガツガツ出しちゃっているトコロにバチェラーが若干引いている感がありました。

で、2ショット時間から戻ってきたうてさんに…

あずあずが絡む。
あずあずがうてさんに直で『あなたは怖い』発言。
場が凍りついてうてさんのこの顔…
うてさんはうてさんで、『突然そうやって人を拒絶するような態度を取るのは良くない』と言いながら、怖いと言われることはよくあるようでショックを受けられていました。

なんかバチェラーらしくなってきたけれど、あずあずがかなりめんどくさいキャラになってきていて。
シーカヤックでバチェラーを独り占めしたりとか露骨な態度が他の女性陣にすごく反感買い出しているし、負の感情が露骨に表に出ちゃっています。
あずあずからある意味目が離せなくなってきました。

カジュアルなトライクデートの後はローズの花火の後にサプライズローズ!

そして、夕方からは2ショットデート。
トライクでのドライブでした。
お相手はまみちゃん。
まみちゃん、こういうデートになんかよく似合うよね。

タコスを食べたり、海辺で夕日を見たりとかして、超ロマンチック沖縄デート。

海に入って長時間ハグ(笑)
もういいやん。
もうつきあってるやん、コレ(笑)

日が暮れてから花火があがったんですが、まるでローズのような花火で。
海辺でワインを飲みながら、二人でそれを眺めていたんですが…
そんな時間の中、まみちゃんにサプライズローズ。

そしてほっぺにチュ。
エピ5で一番持っていったのはどう考えてもまみちゃんでした!
最初のももちゃんとななこちゃんの2ショットなんてぶっ飛びましたね。
ここに来てまみちゃんがやっぱり特別なのかな…とおもっちゃうようなデートでした。

沖縄ラストのカクテルパーティーは浴衣で♡そしてあの二人が落ちることに…

沖縄最後のカクテルパーティーは、プールサイドで浴衣で開催されました。
バチェラーも浴衣。

最初にバチェラーが誘ったのが若様。
若様への『一人でも生きていけそう』発言に対して、謝っているとこ。
ある意味、ここで若様が今回はオチないのほぼ決定になったんじゃないかなと思っちゃいました。

そして、問題のうてさんとの2ショットトーク。
ビーチサイドでのあのベタベタ2ショットに比べたら全然普通のテンションだったので、バチェラーもそれに関してはうてさんにこの方が良い…と伝えられていました。

エピ5は沖縄Part2ということで、見どころたくさんでしたが、結局ローズを貰えなかったのはこの二人。

うてさんと渡邉ゆうちゃん。
うてさんは、今回は感情を露わにしすぎて自滅した感が満開でした。
ゆうちゃんは、元々若すぎるからどこかで落ちるかなぁ…と思っていたのでここでこうして落ちてしまったのは必然だったのではないか…とも思いました。
まぁ、ゆうちゃんのピアノ演奏は演出的にどっかでやらせるだろうと思っていたので(考え過ぎ?)沖縄Part1でやれたので良かったのかな。

沖縄での時間はすごく長く感じたけれど、これで終わり。
絵的にキレイなところが多くて見ていてすごく楽しかった。
次は軽井沢でのデートになります!
エピソード6の感想に続く!

amazon prime独占配信!登録から30日間は無料で観られます☆

ミリィの日常・最新記事はこちらから♡
>>>ミリィのプチセレブデイズ








 - Amazonプライム , ,